学生マーケティング事業部

学生マーケティング事業部とは

ノーモラトリアムメンバーが企業の依頼に応じて、企画会議やブレインストーミングに参加するグループです。

現在、『企画・マーケティングへの参加』『インターンシップ企画コンサルタント』の2つの活動を予定しております。

活動内容紹介

◯企画・マーケティングへの参加

〈概要〉
大学生の声やアドバイスを聞きたいという企業様からの依頼に応じて、企画会議やマーケティング会議、ハッカソンへの参加を行います。

〈背景〉
大学生の時期から企業の人と関わりを持つ経験は、ただ何もせず過ごしていれば持つことはできません。ノーモラトリアムというコミュニティの力によって提携、応援して頂ける企業様と関わりを持つ機会を創出します。
実践を通して企画やマーケティングを経験することで、将来のキャリアの参考にします。
更にこうした稀な経験は就活期に差別化を図る上で有用な武器とすることができます。
 

◯インターンシップ企画コンサルタント

〈概要〉
「どのようなインターンシップに学生は参加意欲を沸かすのか」という悩みを持つ企業様と一緒に、インターンシップの内容を座談会にて作成していく活動となります。

〈背景〉
早期離職率が高まる中で、最適なマッチングを図るためには企業として学生に自社を深く理解してもらう必要があります。
その解決策の一つとして今後インターンシップは増えるだろうと予測されますが、1DAYインターンシップではただのワークで終わり、長期インターンシップは受け入れの労力がかかり、情報漏洩リスクもあるため実現可能生が低いというのが現状です。
そうした背景を元に、例えば「入社1、2年目の社員の方々とのランチ会」「社長のカバン持ち」「社員の方の1週間スケジュール紹介」などの面白いコンテンツを座談会を通してデザインします。
合同説明会への参加は一回きりの支出であり、今後効果は薄れるばかりですが、一度魅力的なインターンシップを学生とともに作成すれば永劫の価値となります。

就活システム制作部の目的

本事業部では
大学時代に企業との関わりを持ち、“対等な立場で”仕事をすることを通じて稀な経験とスキルを育成すること
を目的と致します。